c 酵素ファスティングダイエットプログラム | イワタ整体院 カイロ 高津区 溝の口,カイロプラクティック,脱毛,パーソナルトレーニング,整体,ダイエット

酵素ファスティングダイエットプログラム|イワタ整体院 カイロ 高津区

酵素ファスティングダイエットプログラム

  • HOME »
  • 酵素ファスティングダイエットプログラム

 

 「酵素ファスティングダイエットプログラム」

酵素栄養学に着目し、一定機関食事を摂らないことで「消化酵素」の消費の負担を少なくして、「代謝酵素」の活動を円滑にするダイエット法で、研究開発された植物酵素飲料「ハーブザイム113プロシリーズ」で栄養を補いながら、無理なく実施できるプチ断食のプログラムです。さらに、ファスティングの前後に撮る準備食・回復食として、通常のダイエット代替食として、これまでになかった動物性原料や化学調味料などを一切使用していない、酵素ダイエットのサポート食「ファストプロミール」が登場しました。

 

 

 

「酵素不足の解消がダイエット成功の鍵」

酵素は人間や動物、魚、植物など、全ての生物の中に存在し、生きていく上でなくてはならない生命活動に関わっています。酵素は体内で消化・代謝・運動・排泄などの重要な働きをしており、その働きによって「消化酵素」と「代謝酵素」に大きく分かれます。消化・吸収に関わる「消化酵素」と代謝や細胞分裂などに関わる「代謝酵素」です。しかし、問題は体内で作られる酵素(=「潜在酵素」)の量には限りがあるということです。体内で作られる酵素の量は年齢とともに減り続け。特に20代を過ぎた頃から急激に減り始めます。加齢とともに「体型が変わった」「肌が気になりだした」「ポッコリ溜めがち」「なんとなく元気がない」などと感じられる方が多くなるのもこのためです。そして「酵素不足」の悪循環な生活を続けていると、体は様々なリスクを抱えてしますのです。また、現代の食事情にも問題点が」あります。過食や食品添加物、高GI値食品などの食生活により「代謝酵素」にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。「食生活」や「生活サイクル」の見直しをして、理想的な若々しさと健康を手に入れましょう。

 

 ダイエットに関わる「消化酵素」と「代謝酵素」

ファスティング中は、多くのエネルギーを費やす消化活動を休むため「消化酵素」を温存させ、
その分、体内の潜在酵素のエネルギーを代謝にまわることができ、「代謝酵素」が活性化します。

「何をやっても痩せない方」は「酵素不足」!?

食べた物が「消化酵素」の負担となり、「代謝酵素」の働きを鈍らせているのかも・・・!?酵素ファスティングダイエットプログラム「潜在酵素」を温存して、食べて摂る「食物酵素」を補充してダイエットを成功させましょう!!

「酵素不足」をチェックしてみましょう!

 ・外食が多く、お肉や炭水化物が大好物          ・便やおならのニオイが気になる
・インスタント食品やファーストフードが大好物      ・冷えが気になる
・ケーキや菓子パンなどスウィーツがやめられない     ・汗をかかない
・生野菜や生フルーツをあまり食べない          ・多汗で汗のニオイが気になる
・太りやすくなった                   ・平熱が35度台
・むくみが気になる                   ・食後すぐ眠くなる
・お肌に悩みがある                   ・疲れがなかなかとれない
・お腹がスッキリしない

たくさんの「キレイ」を目指せます♪

・お腹がすっきりキレイ          ・はずむような健康       ・健康不安のリスクを解消
・野菜や果物で「サビない」カラダ   ・カラダのドロドロをサラサラへ ・女性特有の悩みを解消
・野菜や果物で「サビない」お肌

 基本ルールと注意点

1 夕食は20時までに                4 アルコールはNG             7 「ファストプロミール」を摂る
2 準備食・回復食を摂る           5 質の良い水を飲む            8 体を温める
3 NG食品は摂らない               6 食べる順番を守る            9 良質な睡眠をとる

ダイエット中、こんな場合はすぐに中止してください。

ファスティングのスタート後、頭痛や吐き気、下痢、食欲不振などの「初期反応」が出ることがあります。
気分が悪くなった場合、体調が良くならない場合はすぐに中止することをお願いします。

ファスティングダイエットに向かない方

  • ・重い病気で、持病のお薬を常用されている方
  • ・体調を崩し体力を消耗している方
  • ・中学生以下の方
  • ・妊娠している方、授乳中の方
  • ・高齢で基礎体力のない方
  • ・過去に脳卒中や心筋梗塞になった方
  • ・摂食障害で拒食症や過食症の方
  • ・極端に痩せている方

※健康な方でも体質的に向かない方やその日の体調でできない場合がありますので、
   必ず健康を確認してから行うようにしてください。
※食物アレルギーのある方は事前に医師に相談してから行うようにしてください。
※上記の基本ルールを守り、実施するご本人の自己責任のもとで行ってください。

1日の体内リズム 

酵素ファスティングダイエットの効果を出すためには、規則正しいリズムで生活することも大切な要素です。
酵素栄養学では「朝⇒起きる、日中⇒活動、夜⇒睡眠」の1日24時間の体内リズム(ナチュラル・ハイジーン)
を3つに分けています。
 

ファスティングビューティーを目指しましょう!

酵素ファスティングダイエット開始前と終了後の体重や体脂肪、各部位のサイズを記録しましょう。ファスティングダイエット中は、毎日の記録を残して、理想的なサイズを目指しましょう。

酵素ファスティングダイエットを開始する前に準備するもの

良質な水、栄養補給のための防腐剤無添加の極濃酵素飲料「ハーブザイム113プロ」や準備食、回復食、通常食としても最適な低GIの酵素ファスティング・アシスト食「ファストプロミール」も用意しておけば、心強いです。なお、カラダの変化を記録しておくための体脂肪計付きの体重計やメジャーも準備しておきましょう。
ファスティングを開始する前には、以上のモノを準備しておくと大変スムーズです。

NGフード

1 白砂糖                 4 白米・白いパン・うどん(高GI食品)
2 食品添加物               5 過酸化脂質・トランス脂肪酸    
3   肉・魚(動物性タンパク質)       6 生の植物の種 
外食のNG食品
加工食品、ファーストフード、揚げ物など脂っこい食べ物、高カロリーのスイーツなど。
アルコール類、炭酸飲料、カフェインや糖分の多い飲み物は控えましょう。

OKフード

1 酵素の豊富な生野菜・生果物・・・・セロリ、バナナ、パイナップル、キウイ、リンゴ、大根、
                   アボカド、きゅうりなど
2 酵素の豊富な発酵食品・・・・・・・味噌、納豆、ぬか漬けの漬物、麹など
3 雑穀、そば、低GI食品・・・・・・・玄米、雑穀ごはん、ライ麦パン、全粒粉パン、そば、
                   全粒粉パスタなど
4 短鎖脂肪酸・・・・・・・・・・・・ワカメ、昆布、ひじき、梅干、黒酢など
5 フラックスオイル(亜麻仁油)・・・フラックスオイル、エゴマ油、ゴマ油、玄米油、
                   ナタネ油など

推奨プログラム(14日間)

14日間ファストダイエットプログラム【初級】
最も多くの方が実績を出している14日間の代表的な推奨プログラムです。朝食は「ハーブザイム113プロ」20mlに置き換えて、7日間と14日間の2日間だけは3食とも「ハーブザイム113」に置き換えて過ごします。ファスティング開始前日と7日目と14日目の翌日と翌々日については昼食と夕食は、消化の負担をアシストするための「ファストプロミール」または低GI値の軽い食事にしましょう。

成功への4つのポイント

1 良い水を常温で、毎日約2リットル飲むのが理想。
2 空腹に耐えられない場合は「ファストプロミール」ならOK!!
3 食べる順番は生野菜・生果物から。
4 お風呂や下半身浴で、芯からカラダを温めてから眠りましょう。

※ファスティングは必ず自己責任のもと、無理せず実施してください。具合が悪くなった場合は 

 すぐに中止してください。

※実施中は、1日あたり約1~2リットルの良質な水を、10回以上こまめに分けて飲んでください。

※ファスティングは、必ずルールを守り、正しく実施してください。

※「ハーブザイム113プロ」はファスティング期間中の栄養補給のためにご使用なられることを

 推奨します。

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 044-862-0247 平日 10:00 ~ 20:00
土日 09:00 ~ 17:00
※予約優先制
定休日 月曜日 祝日