こんにちは、川崎です。

いや~しかし寒いです。今日は今シーズン初の雪が降りましたね。

もうやんだようで、積雪も大したことなくてよかったです。でも、子供たちにとってはちょっとつまらないかもしれないですね。

明日の朝は路面が凍結するかもしれないので、みなさまお足下には十分注意なさってください。

 

さて仕事には関係ないのですが、、、今日は本の紹介をしたいと思います。

私がおススメしたいのは、「夢を叶えるゾウ」水野敬也著書 です!(^^)!落ち込んでる友達にプレゼントするならこの本がいいと思います☆

IMG_1686

 

 

 

 

 

 

 

数年前にだいぶ流行った本なので、知っている方も多いと思います。

ドラマやアニメにもなったようで、かなり話題になったみたいです。続編で「夢を叶えるゾウ2」や「夢を叶えるゾウ3」もでています。

最近子供に読み聞かせする本がなくなり、これなら子供も楽しめるかなと思い、久しぶりに本棚から引っ張りだしてきました。

子供に読み聞かせていたら、読んだはずの内容なのに感動しました。

どんな話かというと、、

ごく平凡なサラリーマンの主人公が泥酔して「人生を変えたい」と泣き叫ぶと、翌朝枕元関西弁を話す謎の生物が(*_*)

それは置物でから化けて出てきた神様「ガネーシャ」(表紙のゾウ)で主人公はガネーシャに振り回されながらも夢を成すためにガネーシャの課題を行っていくお話です。

ガネーシャの関西弁と主人公のやりとりが、毎回面白くて笑えるのと、ガネーシャが言ってることが本当にいいので、勉強にもなります。

何回読んでも面白いし、時が経ってまた読むと、経験とリンクして共感できたりします。

面白いですので、ぜひ本やでみかけたら立ち読みでも~(^_^)/~